HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

国境なき医師団の活動と運営

災害や紛争等、病気や怪我をする人々が大勢発生する所では、医師や看護師等の医療スタッフや薬品等の資材、設備が不足することが必須です。 そんな所へいち早く到着し医療行為を行っている非政府組織(NGO)の1つが国境なき医師団です。 1971年に設立されたこの組織は、これまでに紛争や貧困に苦しむ地域や発展途上国を中心に活動を行っています。日本でも、阪神大震災や東日本大震災等大災害の時に派遣されています。この様な活動が認められ、1999年にノーベル平和賞を受賞しました。 国境なき医師団のスタッフは、ボランティアと一部常勤職員で成り立っています。そして、運営資金のほとんどが企業や一般個人等からの寄付で賄われています。その中でも、個人の寄付は全体の8割にも上っています。

応援企業

後藤繁樹は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 後藤繁樹
WEBサイト 馬主の後藤繁樹とはどんな人物
事業紹介 曾田農園(レキシントンファーム)出身のシャレーストーンやステラマドレード、スイートアリッサムなど多数の競走馬が賞金1000万円以上を獲得。 重賞勝利馬の他、弥生特別で勝利したスクールボーイやブラッドストーンSで勝利したタータンフィールズが総賞金1億円以上を獲得している。 後藤繁樹は2000年に創業した北海道日高郡新ひだか町静内の曾田農園を運営していたとされており、現在は名称が変わり他の人物が運営している。 サラブレッドが中央競馬で活躍できるのはほんの一握りであり、その中でも更に狭き門の重賞にて勝利した競走馬の所有者は馬主成功者と言える。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。